当園のお米|蛍の飛び交う清らかな水で育った、佐賀県産のお米を通販でお届けします。

当園のお米

蛍が飛び交う水田のお米

蛍は綺麗な水の環境にしか生息しない生き物です。

当園では、山の麓にある棚田でお米の生産を行なっております。

清らかな山の湧き水を使って栽培しているので、5月後半から梅雨の時期にかけて水田には蛍が飛び交います。

そんな綺麗な水が流れる自然豊かな環境で育てられた美味しいお米を、ぜひ一度ご賞味ください。

栽培品種

  • 夢しずく

夢しずくは「ヒノヒカリ」と「ひとめぼれ」の交配によって生まれた品種です。

新世紀の佐賀米作りの「夢」と朝露に濡れる稲の新鮮なイメージを「しずく」という表現することで名づけられました。

米粒のしっとりとした粘り、優れた味わい、ふっくらとした見た目と食欲をそそる光沢が評価されています。

どんなおかずにも合うので、北部九州では一般的なお米です。

産地・栽培方法・精米の仕上がりなどで美味しさが変わり、農家の腕が試される品種です。

  • ひでこもち

大系糯1076とふ系72号を交配し、昭和54年に奨励品種に採用された品種です。

餅肌が白いので、秋田民謡「ひでこ節」にでてくる風味のよい山菜「ひでこ」と、ひでこを摘む「秋田おばこ」に由来します。ふ先色(籾先部分の色)は黄色をしています。

  • たんぼの夢

田んぼの夢は、1992年に佐賀県で育成が開始され、2004年に「田んぼの夢」と命名されました。名前の由来は非公表です。

佐賀5号と奥羽346号(後の「おきにいり」)との掛け合わせで誕生し、粘りが強く、粒立ちの良いしっかりとした食味のお米です。

炊きあがりの光沢が美しく、口に含むと優しい甘みを感じられます。

粒立ちが良く、1粒1粒がはっきりとしているのでカレーと相性が良いお米ですが、冷めても美味しいのでおにぎりやお弁当などにもオススメです。

美味しさの秘密は棚田米

山の斜面や谷間の傾斜地を階段状に切り開いた農耕地に造られている水田を「棚田」と言います。

棚田で作られるお米を「棚田米」と言い、平地で栽培されるお米とは違う特徴があります。

美味しい棚田米の秘密

昼夜の寒暖差
美味しいお米を育てるためには昼夜の寒暖差が必要です。山の麓にある棚田では太陽の暖かい光を受けた稲が、涼しい夜に甘味と栄養をお米に蓄え、粘りのあるモチモチした食感と甘みのあるお米を育てることが出来ます。
新鮮な山の水
棚田は山の斜面や谷間の傾斜地にあります。
なので生活排水の混ざらない、水源に近い綺麗な山の水を使用して栽培することが出来ます。
ミネラルが豊富で美味しいお米を栽培できます。
高い排水能力
灌漑期(かんがいき)に自由な水の管理を行うことが出来るように、水田には排水能力が大切になります。
棚田は水田の形状上、高い排水能力を持ち、水の管理がしやすいので中干しや間断かん水を行いやすく、元気で美味しいお米に育てることが出来ます。
新鮮な山の水
普通の通風乾燥機では、お米の表面の水分と内部の水分の乾燥に時間差が生じてしまい、胴割れが起こりやすくなっています。遠赤外線乾燥機はお米の表面と内部を均等に乾燥できるので、胴割れが起こりません。
旨味を閉じ込めることができるので食味が良く、おいしいお米に仕上げることが出来ます。

上手なお米の保存方法

ひび割れ防止

フタのある容器で、直射日光を避けて涼しい場所に保存してください。

水気・湿気に注意

カビの発生する原因となりますので、水漏れにはくれぐれもご注意ください。

臭いに注意

お米は臭いがつきやすい性質があります。洗剤、灯油、魚などの臭いの強いものと一緒に置かないようにしましょう。

保存容器は清潔に

高温になると虫が発生することがあります。保存容器はこまめに清掃しましょう。

お問い合わせフォームはこちら

お買い物ガイド

Information

秋月農園
〒843-0305
佐賀県嬉野市嬉野町
大字不動山丙256番地

おいしい佐賀県産のお米「夢しずく」の通販を行なっております。蛍がいるほど清らかな湧き水を使用して育てる当園のお米は絶品です。是非お取り寄せください。

0954-43-1756
お問い合わせフォームはこちら

ページの先頭へ